» 過去のお知らせ一覧 » 紫外線対策

紫外線対策

2015年06月15日(月)

だんだんと気温も上昇し始め、暑いと感じる日が増えてきました。夏本番が近付いています。今回は夏に気を付けたい紫外線対策のお話をします。

紫外線を浴びることによって引き起こされるのがコラーゲンの破壊です。肌の弾力やハリを担うコラーゲンの破壊によって肌の弾力を失い、しわやしみが目立つようになります。その前段階として肌の乾燥があげられます。紫外線は日々の生活の中に存在します。肌そのものの水分を蓄える力が紫外線によって徐々に奪われ乾燥が進み、肌の弾力を失う結果となります。では、紫外線のダメージを減らし、肌の力を保つにはどういった対策が必要なのでしょうか。

最近では幼稚園児の帽子も首の後ろまでカバーするなど早めの紫外線対策も見られるようになりました。以前もお話させていただいたSPFやPAなどの表記がありますが、数値が高いほど効果は高いですが、肌への負担も高くなります。これらは場所によって使い分けるとよいでしょう。また、数値が高いといって油断してはいけません。しっかりと肌全体をむらなくカバーするように塗ることと、汗をかいたりしたときには塗りなおしたりすることが重要を言われています。また、日焼け止めとファンデーションを重ねたり、化粧下地を使うことによって紫外線から肌を守る効果は確実にアップすると言われています。

世界の紫外線量は1980年代より6~14%増加していると報告されています(WMO、2003より)今年は紫外線対策を一歩前進させて未来の自分の肌を守るように心がけてはいかがでしょうか。

 

空

カテゴリー:スタッフのつぶやき
  • 2020年7月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

    最近の投稿

    よりプライバシーに配慮す…

    あけましておめでとうござ…

    あけましておめでとうござ…

    2017年

    新年度。虫歯予防始めてみ…

    アーカイブ

    Copyright (C) 2013 LifeLineJapan Co., Ltd. All Rights Reserved.